管理Q&A

興産ビルサービスではマンションやビルのオーナー様や、管理人様の悩みや質問を随時承り業務発展の参考にさせていただいております。
こちらのページではお問合せ頂いた件数の多いもの等を中心にその回答と共に掲載させていただきます。
紹介されている他にも疑問点などありましたら「お問合せ」ページよりご質問頂ければ、出来る限りの回答をさせていただきますので、是非ご利用下さい。

よくあるご質問

専有部分の使用用途制限について、「住宅を営業所として使用してはいけない」等の制限は有効なの?
マンションの規約には、その専有部分の用途について、例えば「その専有部分を専ら住宅として使用するものとし、他の用途に供してはならない」と規定しているケースがほとんどです。また、1階部分が店舗となっている複合型のマンションでは、通常、住居部分と店舗部分に区分して用途について規定しています。
マンション使用細則の規定について。使用細則を新たに制定したり、既に運用されている使用細則を改正する場合の注意点は?
区分所有法では、建物またはその敷地もしくは附属施設の管理または使用に関する区分所有者相互間の事項は規約で定めることができるとしています。規約の設定・変更等は区分所有者及び議決権の各3/4以上の多数による集会の決議が必要であり、この決議要件を変えることはできません。また、規約でこと細かく規定することは規約そのものが膨大となり、実用性に欠けてしまう恐れもあります。そこで基本的事項は規約で定め、より具体的な事項は使用細則で決めることが適当と思われます
リフォームの手続きや規制について、専有部分のリフォームをめぐるトラブルを未然に防止するための注意点は?
マンションでは、汚れたクロスやじゅうたんの貼り替え、老朽化した水廻りの交換から永住志向等による全てを交換するような大規模リフォームまで、経過年数を増すごとに盛んに実施されているようです。一戸建てと違い、マンションでは集合住宅特有の制限があり、また管理規約や使用細則の規定により諸手続きも必要となります。よりよい住環境を末永く維持するためのリフォーム工事をスムーズに行うためにもそのポイントを確認しましょう。
UP